【やばい地雷女】マッチングアプリにいた絶対に会ってはいけない女性について

12月 2, 2020

こんにちは。仙人です。

今回は、私がマッチングアプリで経験した、絶対にあってはいけない女性の特徴について紹介します。

マッチングアプリを利用していると、「この女性やばいな!」と思う場面がいくつか存在します。

私が実際にした体験なので、皆さんと共有して、似たような事態に直面したら、『やばいな』と思って、その女性とは距離をおいてください。

それでは紹介していきます。

  • ライン交換・出会いをメッセージ2〜3通目で交換してくる人はヤバイ
  • 加工写真は、ゼッタイにあってはいけない
  • ヤバイ女性への対処方法

ライン交換・会おうとしてくる人はヤバイ


ほとんどの人が、「それはヤバイでしょw」と思うかもしれませんが、アプリを利用していると、たまにこのような女性に会うことがあります。

私の場合は、メッセージ3通目くらいで、「今日暇?会おう!」とメッセージをしてきました。

流石に会うのは早いし、もしかして業者?サクラ?と疑った私は、その日は予定があると伝え、会うことはありませんでした。

その2日後、ラインを交換したいとメッセージが送られ、電話で会話しようという流れになりました。

電話なら大丈夫かな?とおもい、実際に電話したところ別のヤバさがわかりました!

この人、メンヘラだ!そう思ったのは、初対面から甘えてくるような声や、ず〜と自分の話ばかりするからです。

結局私が話し始めると、相づちがほぼ聞こえなくなり、「これ黙ってたら、何分続くんだろう?」と思っていた私は、電話を切らずに放置してました。

そしたら、結局20分ぐらい電話切らずにそのまま!怖かったので、電話を切って、LINE&マッチングアプリ上でブロックをしました。

加工写真の人は加工なしの写真を要求してから会おう


プロフィール画像を、加工している、顔だけしか写っていない写真は危険です。

写真がいいねを押す、基準になりがちなので、加工アプリでも、少しはこの顔に近いならいいや!となりがちです。

実際に私も、少しぽっちゃりするぐらいだろうな。とおもい、会う約束を取り付けてしまいました。

会って見たら、写真の2倍の体型の方がそこにいました。

驚愕で声も出なくて、そこで見て見ぬ振りをしてドタキャンすることもできましたが、勉強代として半日ほど2人で遊びに行きました。

話して見てわかったことですが、加工アプリをしている方は、自己肯定感が低い発言が多かったです。

あと、家庭に問題がある(親が離婚・DVなど)場合もあり、実際に話してみてヤバイ家庭状況(これから親が離婚検討中)だったので、ブロックさせていただきました。

どうせ会う約束を取り付けるなら、全身の写真を会う前に要求すると、こういう事故は減ります笑

ヤバイ女性への対処方法

ヤバイ女性には、深入りしない・連絡を遮断する・関わらないの3つを行いましょう。

LINE交換や出会いの要求が早いのは、完全に地雷ですし、加工アプリはプロフィールで見ることができます。

加工アプリの写真はできるだけいいねをしない、メッセージがアヤシかったらそれ以上連絡しないのが一番です。

LINEなどを交換してしまったら、ブロックして深入りしないようにしましょう。

特に軽い気持ちで、家に招待したら、危ないことになる可能性もあるので、ワンナイトイェイみたいな、男性は特に上記の女性に注意しましょう!

まとめ

今回は、私がマッチングアプリで経験した、絶対にあってはいけない女性の特徴について紹介しました。

相手がヤバイかどうかの見極めは、自分が相手になったらそうするか?と一歩引いて考えることです。

客観的に相手女性を見て、素敵な出会いに時間を割くと有意義に恋愛を楽しむことができます。

ご覧いただきありがとうございました。

おすすめ記事