【障害者の方向け】恋草のTwitterでの口コミや評判についてまとめてみた


こんにちは。仙人です。

今回は、恋草のTwitterでの口コミや、評判について紹介します。

こちらのマッチングアプリは、障害や生きづらさを隠さずに婚活できる、マッチングアプリとなっています。

それでは紹介していきます。

恋草の概要

会員登録はこちらから

恋草 〜こひぐさ〜

恋草 〜こひぐさ〜

oleilo CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

恋草とは?

こちらのマッチングアプリは、疾患を抱えていたり、マイノリティだと言われ、婚活に後ろ向きな方でも、婚活がしやすいマッチングアプリです。

個人情報が守られ、障害を公開して活動している方が多いので、共感しながら恋愛を進めることができます。

利用料金は、男性が1ヶ月1,980円、女性は無料で利用することができます(利用料金について詳しくはこちら)

24時間監視システムや、会員の方による通報システムで、不審な会員は通報することができます。

おすすめ記事

Twitterでの口コミ一覧

利用者は徐々に増えている


Twitterで恋草と調べると、近年、少しずつクチコミが増えてきています。

利用者が増えるということは、理解・共感してもらえる相手も増えているので、前向きに利用を検討することができます。

寛容な方が多い


障害という共通点で、相手のことを理解・共感してくれる方が多いです。

そのため、相手に対して、寛容で優しい方が多いみたいです。

障害を持つ方が活動しやすい環境


運営自体が、障害の方が活動しやすいように、日々努力をしてくれています。

障害や疾患は、他のマッチングアプリだと、なかなかプロフィールに書きづらいですが、恋草だとその心配は少なくなります。

まとめ

今回は、恋草のTwitterでの口コミや、評判について紹介しました。

Twitterの口コミをまとめると、利用者は年々増えており、寛容な方が多い、マッチングアプリでした。

ご覧いただきありがとうございました。

おすすめ記事