【都内と地方の差】マッチングアプリで覚えておきたい!場所による戦略の違いについて

1月 29, 2021


こんにちは。仙人です。

今回は、マッチングアプリで覚えておきたい!場所による戦略の違いについて紹介します。

もちろん、地方と都内でマッチングアプリをする上では、どちらも良い点・悪い点があります。

しかし、主に都内の方が母数も多く、アプリを使う上での利点が多く、地方の方が使いづらいです。

そんな地方でも、このアプリを使うと良い!おすすめはこれというのを、戦略の違いを紹介しながら、みていきます。

それでは紹介していきます。

場所による戦略の違い

地方だと距離が遠い場合がある

地方でマッチングしたけど、車で2時間もかかるところだった!ということはありませんか?

県内といっても、端から端で出会うことになると、めちゃくちゃ距離が遠くなってしまいます。

しかし、Pairsだと、相手を現在地から10km・30km・50kmの圏内で相手を探すことができます。

距離で検索できるので、ある程度の距離から、相手を絞ることができます。

会員数も多くて、地方で使うには一番おすすめのマッチングアプリとなっています。
pairs3

すれ違い機能をうまく使う

都内でも地方でも、近場の人とマッチングした場合に、おすすめのアプリをもう一つ紹介します。

クロスミーという、近くの人とマッチングできる機能がある、マッチングアプリです。

サーバーエージェントの子会社で、安全性は高いものの、使っている人が少ないので、ついでに使うのがおすすめです。

都内はマッチング数が高い

地方に比べて、人が多い都内はマッチング数が多くなります。

そのため、必然的に出会いの数が増えてきます。

たくさん会える分、地方に比べると、相手と付き合える可能性が高くなるので、たくさん出会いを重ねましょう。

特に東京・大阪・愛知・福岡などは、どのマッチングアプリも基本的に対応しています。

マッチングアプリに迷っている方は、下のおすすめ記事をご覧ください。

おすすめ記事

まとめ

今回は、マッチングアプリで覚えておきたい!場所による戦略の違いについて紹介しました。

地方でおすすめなのは、距離検索機能がある、Pairsを入れておくのがおすすめです。

都内の方は、目的別に応じて、マッチングアプリを利用していきましょう!

ご覧いただきありがとうございました。

おすすめ記事