【with】相手にブロックされた!?ブロックされたらどのようになるか紹介


こんにちは。仙人です。

今回は、withでブロックされたらどうなるのか!?について紹介します。

wthでは、ブロックをしたり・されたりすると、メッセージの送受信ができなくなったり、今までのメッセージがすべて消えたりします。

withのブロックについて、詳しく紹介していきます。

withのインストールについて

インストールはこちらから

出会いはwith(ウィズ) 婚活・マッチングアプリ

出会いはwith(ウィズ) 婚活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.無料posted withアプリーチ

withでのメッセージが面倒な人はこちらのアプリがおすすめ


withのブロックは、メッセージのやり取りを行なっていると、ブロックされてしまうことがあります。

もし、メッセージのやり取りなんて、ブロックされるかもしれないし面倒臭い!という方には、Dineがおすすめです。

Dineを使うことで、マッチング後、お互いに日程調整をすることで、デートに行くことができます。

withのブロックとは?

連絡をしたくない相手に、行う機能で、LINEの機能とほとんど同じです。

ブロックをすることで、以下のようになります。

  • メッセージのやり取りを行えなくなる
  • 今までのメッセージが消える
  • 足あとの履歴から、お互いが消える

マッチングした後、好きなタイミングでブロックを使うことができます。

withでブロックをするには?

ブロックの方法は、メッセージ一覧でブロックするのと、トーク中にブロックする二つの方法があります。

マッチングした後に、メッセージ一覧の相手を、左にスワイプすることでブロックをすることができます。

トーク中の場合、右上の・・・をタップして、ブロックするを選択することで、相手をブロックすることができます。

注意!一度ブロックした後は、解除することができないので、慎重に行いましょう。

withでブロックすると相手はわかる?


ブロックをしたら、相手に気づかれて、相手を傷つけてしまうかも?と考える人もいると思います。

ブロックしたらどうなるか?

ブロックは退会と同じことが起こるので、相手に気づかれる心配はありません。ブロックや退会をすると、検索結果・足あと履歴・トーク画面から消えます。

各種設定の非表示・ブロック設定から確認することはできるものの、ブロックを解除することはできません。

ブロックされた人は、相手がブロックしたのか、退会したのか見極める手段がないので、安心してブロックを使うことができます。

まとめ

今回は、withでブロックされたらどうなるのか!?について紹介しました。

ブロックはもう二度と連絡をしたくない・メッセージを送らないでほしい相手にのみ、ブロックをしましょう。

また、ブロックをされた相手は、連絡できなくなったら切り替えて、別の相手とメッセージを交わしましょう。

ご覧いただきありがとうございました。

★おすすめ記事★