【友達から始めよう!】共通の趣味から出会う!おすすめのマッチングアプリベスト5

12月 29, 2020


こんにちは。仙人です。

社会人になってから友達と遊んだり、一人の時間が増えた。という風に感じませんか。

あるある!となった方にお届けしたい。今回は、友達から始めるなら、このマッチングアプリがおすすめ!ベスト5についてみていきます

共通の趣味や、似たような価値観の人と出会いたい!という方に向けたマッチングアプリベスト5についてみていきます。

それでは紹介していきます。

婚活におすすめのマッチングアプリベスト5

おすすめのマッチングアプリ  特徴
ユーブライド 費用を抑えて婚活を行える
with 恋愛が中心
マリッシュ 再婚活・バツイチ
ゼクシィ縁結び 本気で婚活
Dine おしゃれなレストランでデート

1位:【メンタリストDaigo監修】with


特徴は、『運命よりも確実』というキャッチコピーが特徴的なメンタリストDaigoが監修しているマッチングアプリとなっています。

好みカードや、恋愛傾向の性格分析を行い、共通の趣味や好みを知ることができます。

信頼性のある、心理学に基づいた診断結果により、共通点を見つけて会話のきっかけとなります。

  • 性格分析を使ったマッチングが便利
  • マッチしたら、相手のプロフィール・好みカードなどから話題を探しやすい
  • 検索システムで、好みの条件を絞りやすい
インストールはこちらから

出会い with(ウィズ) 婚活・マッチングアプリ

出会い with(ウィズ) 婚活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.無料posted withアプリーチ

2位:イヴイヴ


Youtubeチャンネルもあって、実際の声も聞けるアプリです。

趣味ごとのコミュニティがあり、共通の趣味で出会うことができます。

爽やか系であったり、明るい男女が多いアプリとなっています。

  • 完全審査制の、恋活アプリ
  • 運営とユーザーの二重チェックで、安心して恋愛ができる
  • 顔写真の掲載率が高く、顔を見ながらいいねを押せる
インストールはこちらから

イヴイヴ-審査制恋活・婚活マッチングアプリ

イヴイヴ-審査制恋活・婚活マッチングアプリ

Market Drive Inc.無料posted withアプリーチ

3位:aocca

仕事帰りに気軽に、会おっか!と誘えるマッチングアプリ。

aoccaモードを使用することで、お互いが会いたい状況なのかを、判断することができます。

  • 仕事帰りに気楽に誘ったり、あおっか!って思った時に気楽に会うことができる
  • aoccaモードを使用して、会いたい同士を結びつけやすい
  • すぐに会いたい、メッセージのやりとりが面倒な方にオススメ
インストールはこちらから

恋活婚活ならaocca-マッチングアプリ(アオッカ)

恋活婚活ならaocca-マッチングアプリ(アオッカ)

株式会社aocca無料posted withアプリーチ

4位:Dine


「デートにコミットする」マッチングアプリ、アメリカで大流行したアプリが、ついに日本でも登場しました。

「100回のメッセージよりも、1回のデートを」と、デートセッティングに力を入れたサービスとなっています。

男性はハイスペック、女性は美女が多いアプリです。

  • とにかく会って、デートをしたいという方におすすめ!
  • デートがメインなので、高収入な男性が比較的多い
  • デートに誘うのが苦手な男性にも、おすすめのアプリ
インストールはこちらから

Dine(ダイン):恋活・婚活マッチングアプリ

Dine(ダイン):恋活・婚活マッチングアプリ

Mrk & Co無料posted withアプリーチ

5位:いきなりデート


高学歴・高年収の、ハイスペック男性に会いたいなら、いきなりデートがおすすめです。

男性は、高学歴・高年収、女性もルックスが良かったり、ハイスペックな人が集まるマッチングアプリです。

  • いきなりデートから始まる、マッチングアプリ
  • 登録男性・女性はハイスペックな、高学歴・高年収の方ばかりなので審査が少し厳しい
  • ランチ&カフェタイムなど、初めは気軽にデートすることもできる
インストールはこちらから

いきなりデート-婚活・恋活マッチングアプリ

いきなりデート-婚活・恋活マッチングアプリ

aisaac inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

今回は、婚活を今から始めるなら、このマッチングアプリがおすすめ!ベスト5について紹介しました。

まず友達の関係から、恋人作りをしたい方は、withの趣味検索で、価値観・趣味が合う異性を探すことをおすすめします。

ご覧いただきありがとうございました。

おすすめ記事