【別れるか悩んだら】彼氏・彼女と別れる時に事前に知っておくと便利なこと


こんにちは。仙人です。

今回は、別れるか悩んだらどうするかについて、SNSの皆さんの対処法などを交えてみていきます。

別れるか悩むと周りのことが見えなくなって、間違った判断を下しがちです。

事前に別れる基準を、ある程度知っておくと別れる決意をしても、後に引きずることは少ないでしょう。

それでは紹介していきます。

別れるか悩んだ時に効果が少ないこと

悩んだ時に効果が少ないのが、距離を置いて考えたり、時間を置いて考えることです。

距離を置いたり、時間を置いて考えても、別れる決意が固まるだけになります。

問題から距離を置くことで、問題から離れる選択(別れる選択)をしがちになってしまいます。

もし、相手との関係がうまくいかない場合は、自分にも問題があるかも!?と考えないと、次付き合った時も同じ決断を下すことになってしまいます。

別れる前にやっておこう!おすすめの対処法

信頼できる友人などに相談

事前に信頼できる人と会話をすることで、客観的な視点で物事を見れます。

相手との関係を、信頼していう友人の視点で、主観で見ている自分とは別のアドバイスを聞くことができます。

もし友人が、相手も悪いけど友達にも非があるような意見を言われた場合は、要注意です。

しっかりと友人の話を聞いて、自分の悪かったことを直すように、行動しましょう。

悪い癖などを直さないと、別れた選択をした場合、次の相手にも同じことをして、同じ問題を抱えることになります。

本音で相手と話したか


付き合って日の浅いカップルに多い、相手と本音で話していない場合です。

相手を怒らせたくない、相手と喧嘩したくないからといって、本音を隠して会話していませんか?

相手が大切な人であっても、本音を隠して接するのは大変で、相手も辛いです。

しっかりと本音で話し合って、相手の本音も聞いて見ると、相手に対する見方が変わるかもしれませんね。

相手にばかり『してもらう』ことが多くなかったか


自分が気づかないうちに、相手にばかり色々としてもらっていませんか。

気持ちが一方通行になっていて、それに対して反応や、お返しがないとしんどい想いをしてしまうのは相手です。

男性だったら、女性の作ってもらった料理に対してお礼をしっかりいっているか、女性だったら、男性のおごりが当たり前になっていないかなどです。

まとめ

今回は、別れるか悩んだらどうするかについて紹介しました。

別れるという決断を下す前に、友人などに相談して、客観的に見ることがとても大切です。

しっかりと相手とも話し合いながら、後悔のない決断を下しましょう。

ご覧いただきありがとうございました。

おすすめ記事