一人暮らしにかかる費用は?田舎暮らしの実際の費用について紹介


こんにちは。仙人です。

今回は、就職や進学などで、一人暮らしを始める方に向けて、どのくらいお金がかかるのか紹介していきます。

初期費用や、必要経費が分かっていれば、事前に節約などもできるので、引っ越した後困りごとが少なくなります。

それでは紹介します。

引っ越しにかかる費用は?

さっそく本題の、引っ越しにかかる費用についてです。

実際に私が、長野県から長野県(ちょこっと移動)に引っ越した時の、費用は202,000円でした(内訳は下記の通りです。)。

引っ越し費用一覧 内容
初期費用 70,000円
荷物の引っ越し 2,000円
家電製品 55,000円
家具一式 75,000円
生活費(引っ越し後の費用です) 50,000円

内訳について、詳しく見ていきます。

初期費用

初期費用については、敷金や、礼金が0円のところを選んだので、通常よりかなり安く抑えられてます(通常は10〜15万円くらい>不動産屋さん情報です)。

敷金
(契約が終了した際に、生じた金銭債務を差し引いた分返還)
0円
礼金
(大家さんにお礼の意味で払う)
0円
保証委託料
(保証を外部に委託する)
35,000円
家財保険料
(家事とかあった時の保険)
18,000円
仲介手数料
(不動産屋さんの紹介料)
16,500円
町内会費・衛生費 500円

保証委託料は、物件によっては必須ではないみたいです。

内容としては、料金を払えない場合、保証会社を通して料金が支払われるといったもので、料金未納を防ぐために委託するみたいです。

荷物の引っ越し

私は親の車で、引っ越しを手伝ってもらったので、往復のガソリン料金2,000円くらいで済みました(両親に感謝!)。

一般的には、距離や部屋の広さ・荷物の量にもよりますが、運送会社を利用すると30,000円〜が相場みたいです。
引っ越し

家電製品

一部の家電製品は、以前使っていたものなので、実際は4万円ぐらいお金はかかってないです。

実際に購入した場合の金額として、こちらに記載します

冷蔵庫 25,000円
洗濯機 20,000円
電子レンジ 5,000円
炊飯器 5,000円

一人暮らしでテレビを買うと、毎月NHKに2,000円ほど払わないといけなくなるので、テレビを買う人はその費用も考えて購入しましょう(私はYoutubeくらいしか見ないので、必要なしでした)。

家具一覧

念願のソファーや、マットレスを購入することで、思った以上にお金がかかりました。

マットレス 30,000円
ソファー 30,000円
すのこ 3,000円
ハンガーを吊るすもの 1,000円
カーテン・レース 5,000円
その他インテリア 6,000円

ソファーは、前から一人暮らししたら、ソファー欲しい!と思っていたので、買ってしまいました笑

すのこは、マットレスの下に敷く、カビるのを防止する、マットレスと床に隙間を空けておく木材です。

その他のインテリアは、棚の下に敷くマットとか、椅子の下に敷くマット(防音マットで3,000円くらい)とかです。

事前に持っていた、椅子やテーブルは料金に含まれていないです。

今だと、家具を月々定額で、レンタルすることもできるので、お金はないけど、家具ほしいという方には便利なシステムですね。
CLAS(クラス)

生活費用

光熱費や、月々払う費用についてです。

家賃 25,500円
電気料金 5,000円〜
ガス料金 3,000円〜
水道料金 1,000円〜
通信費 8,000円
その他 7,000円

通信費は、ポケットWi-Fiと、スマホ代金を合わせた料金です(おすすめのポケットWiーFiについては【WiMAX2+】インターネット回線を測る『Speedtest』で【ソフトバンクAir】と比較をご覧ください)。
とくとくBB WiMAX2+

その他は、Youtubeを編集する、編集機材、ブログ運営費用です。

実際は、この費用+食費・雑費で、月に8〜9万円かかります。

まとめ

今回は、一人暮らしにかかる費用について、紹介していきました。

私自身も振り返って見て、思った以上にお金がかかっていたんだなと思いました。

みなさんの、引っ越しや一人暮らしの際の、少しでも参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。