専門家FPが教える!保険選びの際のポイントや押さえておきたい基本ポイントについて

コロナ禍で人気急上昇!

こんにちは。仙人です。

今回は、ファイナンシャルプランナーの私が教える、保険を選ぶ際のポイントや、押さえておきたいポイントについて紹介します。

★一言★
ファイナンシャルプランナーは、節約から保険、税金、投資、不動産、住宅ローン、教育、相続など、ありとあらゆるお金のエキスパートのことです。

保険選びで悩む方、保険が少し高くて見直したいという方に、少しでも参考になるように記事を記載していきます。

それでは紹介していきます。

おすすめマッチングアプリ
1位:Pairs
会員数ナンバーワン!
料金も安く、基本的な機能搭載、迷ったならこのアプリがおすすめ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.無料posted withアプリーチ

2位:with
相性診断が豊富
気になる相手との共通点を見つけて、デートに誘っちゃおう

出会い with(ウィズ) 婚活・マッチングアプリ

出会い with(ウィズ) 婚活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.無料posted withアプリーチ

3位:いきなりデート
斬新なアプリ登場!
デートから始まる恋。忙しい人、メッセージのやりとりが面倒な人におすすめ

いきなりデート-婚活・恋活マッチングアプリ

いきなりデート-婚活・恋活マッチングアプリ

aisaac inc.無料posted withアプリーチ

注目アプリ:マリッシュ
年配の方・再婚者の方向け
再出発や、素敵な恋を始めよう

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

株式会社マリッシュ無料posted withアプリーチ

保険選びや見直しをする前に

保険を選ぶ際のポイントは、どんな保障を、いつまで、いくらの保証があり、いくらの保険料で、いつまでに払い終えるかが、決める際の主な5つのポイントです。

もちろん、ライフステージによって、加入する保険も異なってきますし、人生の転機こそ、保険の見直しをするのは大切なことです。

保険選びで確認しておきたい3つのポイント


保険選びでは、下記の3つのポイントは必ず確認しておきましょう。

ポイントがはっきりしていないと、おすすめのものや、勧められたものを契約しがちになってしまいます。

まずは、自分自身で、どのような保険が必要か、しっかりと見直して、そこから保険選びや見直しをしていきましょう。

  • 保険の種類(どのような保証内容か)
  • 保険金額(毎月無理のない金額で支払えるか)
  • 保険の期間(ライフステージに応じて、期間を定められているか)

保険の種類

保険の種類について、主なものについて紹介していきます(他にも、多くの種類の保険が存在します)。

保険の種類 内容
死亡保険 加入者が死亡した場合に保険金が給付される保険
医療保険 医療機関の受診や、手術などが安くなる保険
女性保険 女性特有の病気に、手厚い補償をする保険
がん保険 がんにかかった場合の、お金の負担をカバーするための保険
学資保険 子どもの学費を、貯めるための保険
個人年金保険 自分で準備する、自分年金づくりができる保険
旅行保険 国内旅行、海外旅行の際に生じた、リスクに対応した保険
経営者保険 経営者・法人向けの、事業保障・継承対策の保険

保険金額

万が一の時に、いくらお金があればいいかを見定める必要があります。

もちろん、金額が大きい方がいいですが、その分月々の支払う金額も増えるので、無理のない生活をできる保険が便利です。

医療保険の場合、病気や怪我で入院した時に1日、どの程度医療を自己負担するかに基づいて設定されます。

財団法人生命保険文化センターの、令和元年度『生活保障に関する調査』によると、入院1日あたりの自己負担費用は平均23,300円となっております。

保険期間を決める

保険期間は、定期保険だと、1年、5年、10年、旅行保険で、日帰り保険だと1日です。

内容によって、対象期間もそれぞれなので、自身のライフプランを考えて、この期間なら払えることができ、もしもの時も安心という保険に入ると生活での不安も少なくなります。

実際に、保険ショップに足を運んで聞いてみたいという方には、日経BPコンサルティングによる「保険相談サービスに関する調査」で主要3部門を含め、11項目で1位を獲得した、保険ショップマンモスがおすすめです。

相談で、少しでも不安を少なく、新しい保険とともに生活していきましょう。

保険ショップマンモス

まとめ

今回は、保険を選ぶ際のポイントや、押さえておきたい点を紹介しました。

保険は不安の多い現代では、欠かせない商品となっています。

内容に納得した上で、不安の少ない、ライフステージを楽しみましょう。

ご覧いただきありがとうございました。

おすすめ記事