【WiMAX2+】インターネット回線を測る『Speedtest』で【ソフトバンクAir】と比較

10月 26, 2020

こんにちは。仙人です。

今回は、Wifi(インターネット)速度を測るアプリ、Speedtestを紹介します。

私は最近、ソフトバンクAirから、WiMAX2+に契約を変更しました。

その経緯でWifi速度を測ってみたのを、実際に経緯とともに、記事内で書いています。

それでは紹介していきましょう。

★インストールはこちらから⬇︎★

Speedtest - インターネット速度

Speedtest – インターネット速度

Ookla無料posted withアプリーチ

変更の経緯

居住地

まずは私のWifiを使っている、地域について紹介していきます。

長野県の田舎に、住んでいます。

有名な場所でいうと、避暑地としてよく利用される軽井沢の近くの地域です。

環境の変化

私はこちらに住むようになって、Youtubeをアップロードするようになりました。そこで、問題は発生しました。

今までは、動画を視聴するだけで特段問題なかったのですが、アップロードをするには、今使っているソフトバンクAirでは、アップロードできないことを知りました。

ここで、アップロード等の、Wifiの機能について少し説明をします。

Wifiについて

Wifiについて 内容
上り 動画や写真をアップロードするときの速度
下り 動画や写真をダウンロード(取り込む)ときの速度

契約変更

私の場合、毎日Youtubeにアップロードするように決めていたので、非常に不便に感じました。

マンガ喫茶や、スマホのテザリングを使いやりくりしていましたが、モバイルWifiがアップロードにも使える!というのを知って、契約してみました。

実際に届いてからは、Simカード見たいのを入れるだけで、セットするのはそんなに難しくなかったです。

さらに、契約して3日目くらいに届いて、その速さも嬉しかったです(詳しくは下記で紹介)。

実際にモバイルWifiを使ってみて

非常に使いやすいですね。私が欲しかった、Wifiの速度を上げるための設定が、充実してるのもポイントが高いです。

ソフトバンクAirを使っているときは、どうしたら速度上がるか部屋中移動していたので笑

実際の速度については、後述しますので、ご参照ください。

GMOとくとくBB WiMAX2+月額2,590円(税抜)~

Wifi速度について

スマホのアプリで、Wifiの上りと下りの速度を測るアプリSpeedtestがあります。

そちらを用いて、家の中で21:30ごろに取ったデータを紹介します。

ソフトバンクAir

Wifiを接続した状態で、真ん中のボタンをタップすると、速度を測ることができます。

【5Gで、通信のマーク(3段階)が2の状態でのデータ】

上り 2.24Mbps
下り 7.83Mbps

【2Gで、通信のマーク(3段階)が2の状態でのデータ】

上り 1.77Mbps
下り 7.62Mbps

WiMAX2+

【ハイスピードプラスモード(5G)】

上り 15.2Mbps
下り 14.8Mbps

【ハイスピードモード(5G)】

上り 12.8Mbps
下り 17.2Mbps

WiMAX2+について

WiMAX2+は、契約によっては『ハイスピードプラスモード』で追加料金が発生します。

さらに、『ハイスピードプラスモード』の月上限は7GBなので、しっかりと注意して管理しましょう。

契約時に、そちらのチェックもしっかり行いましょう。

とくとくBB WiMAX2+

まとめ

今回は、Wifi速度を測るアプリ、Speedtestを紹介しました。

こちらのデータは、あくまで私の地域でのデータです。場所によっては、ソフトバンクAirのが使いやすかったり、データが逆転することもあるでしょう。

さらに場所によっては、そもそも使えない地域もあるみたいです。契約内容に加えて、その点も確認しておきましょう。

実際に、1年ほど使っておりますが、アップロードするには、ハイスピードプラスで行い、いつもはハイスピードモードで使うと、使い分けをすることでスムーズに使用することができてます。

ご覧いただきありがとうございました。

★おすすめ記事★