どのようにして賃貸売買のお部屋探しをするのか?答えはカナリーで!

10月 31, 2020

こんにちは。仙人です。

今回は、賃貸売買の部屋探し、カナリーというアプリについて紹介します。

こちらのアプリを使うと、驚くほどマンションを安く借りる事ができ、お得に引越しする事ができます。

  • 日程を入力すると、エージェントが内見を手配してくれる
  • 最安値の仲介手数料を、保証・割引をしてくれる
  • 利用地域が、首都圏に限られているので、利用できない人も多い

それでは紹介していきます。

アプリ概要

アプリでできること 新しい物件を探す事ができる
他の賃貸検索機能違うこと 安く賃貸物件を探す事ができる
インストールはこちらから

賃貸売買の部屋探しはカナリー(Canary)

賃貸売買の部屋探しはカナリー(Canary)

BluAge無料posted withアプリーチ

カナリーとは?

カナリーは、快適な部屋探しができる、不動産アプリとなっています。

徹底的に無駄を削除する、部屋探しをする事ができます。

インストールが終わったら、問い合わせ・内見リクエストを下記よりする事ができます。

問い合わせ・内見リクエストはこちらから

カナリーの利用手順

インストール
希望物件の条件で、マッチングを行う
都合のいい日時を選択し、内見できる物件を提案
エージェントと、現地で待ち合わせをして内見
気に入ったら、物件契約をする

カナリーの評判は?

悪い評判

  • 担当エージェントのレビュー機能がわからないので、会うまでどんな人かわからない
  • 対応地域が、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県と限られている

良い評判

  • おとり物件(実際には借りれない物件を、空室として紹介して、お客さんを店舗に呼び出すこと)が0
  • 契約書の締結がオンラインで完結するため、仲介手数料は安く、最大無料
  • 賃貸の場所は限られるが、不動産の売買に関しては日本全国で対応

まとめ

今回は、賃貸売買の部屋探し、カナリーというアプリについて紹介しました。

手軽に、カナリ安い物件を探すなら、カナリーというアプリが非常におすすめです。

ご覧いただきありがとうございました。

おすすめ記事