【2020年】お家でWi-Fi使うならこれがおすすめ!プロバイダー機種別に紹介

こんにちは。仙人です。

家のネット環境に、満足してますか?Wi-Fiを家で使えると、ネット環境が速くて便利です。

Wi-Fiを使うなら、安くて速度の速いのがいいですよね。

とはいえ、Wi-Fiの種類も最近は増えてきています。

そのため、今回は家でWi-Fiを使う魅力や、様々な場面で利用できるWifiと共に、おすすめのWi-Fiについて解説していきます。

便利なWi-Fiを設置して、速度に困らない、快適な生活を手に入れましょう。

Wi-Fiを設置することで得られる生活

今では、色々な場所でWi-Fiを使うことができます。

そのような現代で、Wi-Fiが使えるメリットについては、以下の2つがあります。

  • Wi-Fiが使えることで、パケットを抑えることができる
  • ネット環境で、色々なデバイスを使うことができる

家の中でWi-Fiがあることで、動画を見るにも、ネットで何をするにも快適な時間を過ごすことができます。

今の時代は、色々なところでWi-Fiを使えるからこそ、家の中でもWi-Fiが使えるととても便利です。

Wi-Fiでパケットを抑えられる

Wi-Fiでパケットを抑えることで、お金を抑えることができます。

スマホを家で使う回数が多い人は、Wi-Fiを設置することにより、無駄なパケット通信量を減らすことができます。

さらに、月末に遅くなることも、Wi-Fiがあることで減るので、お金の節約だけでなく、心の余裕ももたらしてくれます。

ネット環境で色々なデバイスを使うことができる

家でテレビを見ることがあると思います。

でも、テレビの番組の取り合いだったり、Youtubeを部屋でまったり見たいということもあります。

その時に、Wi-Fiがあれば、iPadを購入することで、簡単に部屋で動画を楽しむことができます。

iPadは、月々払う必要もなく、Wi-Fiがあることで高画質で動画やゲームを楽しむことができます。

他にも、パソコンや音楽などのダウンロードもスムーズに使うことができます。

今では、一家に一台はWi-Fiが当たり前の時代となっているのです。

家でWi-Fiを利用するのに必要なもの

Wi-Fiを使う上で、回線の種類は3つあります。

  • 光回線
  • ADSL
  • モバイルWi-Fi

以上の3つです。使う方によって、目的も違って来るともいますので、内容についてこれから紹介していきます。

違いを知った上で、本当に必要なもので快適に過ごしましょう。

光回線

光回線は、最大10Gbpsの速さを利用していて、速度が安定しているのが魅力の点です。

とにかく速度が速い回線を使いたい方に、便利な回線となっています。

特に、ドコモ光auひかりは、ドコモやスマホを使っている人にはおすすめとなっています。

値段もお手頃で、利用する場合非常に便利なので、最もおすすめになっています。

デメリットは以下の点です。

  • 工事費用で、初期費用が数万円かかる
  • 回線工事の立会いが必要となり、すぐに利用することができない

今すぐに、そこそこのWi-Fiを使いたいなら、おすすめは後述する、WiMAX2+がおすすめです。

とはいえ、最高のネット環境なので、ゲームや動画をストレスなく楽しみたい方には、一番おすすめのWi-Fiです。

フレッツ光70,000円キャッシュバックはこちら

ADSL

ADSLとは、電話回線を介した、インターネット回線のことです。

値段が安い分、通信速度が遅くなりがちになります。

低料金でインターネットを使う方には、選択肢の一つなりますが、ADSLを取り扱っている会社自体少ないので、あまりおすすめはしません。

モバイルWi-Fi

モバイルWi-Fiで代表的なのが、WiMAX2+になります。

持ち運びができるWi-Fiで、動画をスムーズに読み込めるWi-Fiです。

外出先でもWi-Fiを使うことができて、月々の制限なく使えるのが魅力です。

  • 工事不要で、すぐにWi-Fiを使うことができる
  • 設定が簡単にできる

以上の魅力もあり、パソコンや動画をスムーズに見ることができます。

デメリットとしては、エリアによって電波が悪いところがある、アップロード(動画をネットに上げたりする)は少し遅い、という2点があります。

動画を見るだけなら、モバイルWi-Fiが便利ですが、Youtubeなどで動画をアップする人は、光回線を使うことをおすすめします。

GMOとくとくBB WiMAX2+

すぐにWi-Fiを使うならWiMAX2+がおすすめ

Wi-Fiを使うための回線について、3つ紹介しました。

この中で個人的におすすめなのが、WiMAX2+です。

理由は次の3つです。

  • 工事の必要がなく、届いたらすぐに使うことができる
  • ギガ放題プランで無制限で毎日使える
  • 持ち運びができて場所を選ばず使える

実際に、私もWiMAX2+を利用しており、快適にネットライフを楽しんでおります。

使用して見てのメリット・デメリットをこれから紹介していきますので、検討の参考にしてみてください。

WiMAX2+を使うメリット

  • 高額な工事が必要ない
  • データ容量を気にしなくていい
  • 月額料金もお手頃

高額な工事が必要なく、初期費用を抑えることができます。

さらに、動画を見たりするデータ容量を気にしなくて良くて、月額料金もお手頃となっています。

光回線よりも、月々1000〜2000円以上料金を抑えることができます。

WiMAX2+を使うデメリット

  • アップロードするなら通信速度が遅い
  • 高度なゲームをサクサクプレイできない/span>

動画を頻繁にあげる、Youtuberのような方や、高度なゲーム(アプリゲーム程度ならサクサク動かせます)で速度の速い環境を求めている方には、はっきり言っておすすめはしません。

月に7GB速い速度で使えるプランもありますが、頻繁に使う場合は7GBで足りないと思いますので、その場合は光回線を使うことをおすすめします。

WiMAX2+はこちらから
 

まとめ

今回は、お家で使うWi-Fiについて見ていきました。

お金を気にせずに、速度の速いのを使いたければ、光回線。安く抑えて、場所を選ばずに使うなら、WiMAX2+がおすすめです。

ご覧いただきありがとうございました。

★おすすめ記事★