【ルムコン】コンシェルジュとお部屋探しを進めよう

日常生活(便利になる)

こんにちは。仙人です。

今回は、部屋探しアプリとして利用することができる、『ルムコン』について紹介します。

『ルムコン』の利用方法、部屋探しをする上での、メリット・デメリットについてみていきます。

2021年4月リリースのアプリで、利用している人数も、まだ少なくなっているアプリです。

それでは紹介していきます。

おすすめアプリ
【1位】いきなりデート-婚活・恋活マッチングアプリ
デートから始まる恋物語

いきなりデート-婚活・恋活マッチングアプリ

いきなりデート-婚活・恋活マッチングアプリ

aisaac inc.無料posted withアプリーチ

【2位】ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ
ライブ配信を見て楽しんだり、自分で配信して稼いじゃおう!

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ

BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

【3位】Rock Identifier
落ちている石、気になる岩をスキャンしよう!

Rock Identifier - 写真を撮り、岩を特定する

Rock Identifier – 写真を撮り、岩を特定する

Next Vision Limited無料posted withアプリーチ

ルムコンの概要

アプリ内容 部屋探しアプリ
アプリでできること 物件仲介担当者を探せる

-新感覚お部屋探し-ルムコン(Room concierge)

-新感覚お部屋探し-ルムコン(Room concierge)

AMBITION CORPORATION無料posted withアプリーチ

ルムコンとは?

ルムコンは、株式会社AMBITIONが運営する、SNS型のお部屋探しアプリです。

物件探しの仕方としては、友人とSNSで会話するように、プロのコンシェルジュと会話を進めながら物件を探すことができます。

個人情報の入力などが必要ないので、安心して、気軽に利用することができます。

ルムコンの進め方

インストール
ユーザー登録をして、アプリにログイン
コンシェルジュの投稿を、タイムラインでチェック
気になるコンシェルジュをフォローし、メッセージで物件の要望を伝える
コンシェルジュが提案してくれた、物件情報をもとに物件を探す

ルムコンのメリット

利用料金がかからない

アプリを利用する際の料金・手数料などは、無料となっております。

コンシェルジュがお部屋探しをしてくれて、料金もかからずに、気軽に物件探しをすることができます。

専属の担当がつく

コンシェルジュと二人三脚で、お部屋探しを進めることができます。

SNSのようなやり取りで、連携をとりながら、理想のお部屋を探することができます。

ルムコンのデメリット

ユーザー登録が必要

ユーザー登録は、メールアドレスとパスワードを、利用することで登録することができます。

登録をしないと、ホームでどんな物件があるかの情報を、簡単に見ることしかできません。

本格的に、物件探しをしたい方は、少し面倒かもしれませんが、ユーザー登録を行なって利用を開始しましょう。

ルムコンの評判

まとめ

今回は、部屋探しおすすめアプリ、ルムコンについて紹介しました。

お部屋探しと、SNSでの交流を掛け合わせた、斬新なアプリとなっています。

特に都内で、部屋を探している方には、おすすめのアプリでした。

ご覧いただきありがとうございました。

【オーディオブック】耳で読む読書アプリ
こんにちは。仙人です。 今回は、オーディオブックは、朗読された本を耳で聴くことができる、『ながら読書』を楽しめるアプリです。 オーディオブックを使用することで、読書を楽しむだけでなく、リスニング・リーディング・言語能力を高める効...
タイトルとURLをコピーしました