【Timee】スキマバイトならタイミーを使おう

7月 11, 2020

こんにちは。仙人です。

今回は、スキマバイトに使えるアプリ『Timee』を紹介します。

隙間時間を見つけて、面接なしで、短時間働けると話題の、バイトアプリ『Timee』です。

具体的にどのような流れで、アルバイトを始めることができるか、メリット・デメリット等について詳しくみていきましょう。

それでは紹介して行きましょう。

★インストールはこちらから⬇︎★

タイミー | すぐに働けてすぐにお金がもらえる

タイミー | すぐに働けてすぐにお金がもらえる

Timee, inc.無料posted withアプリーチ

アプリの内容

今までのアルバイトの流れとは、一線を画したアプリとなっています。実際に、今までのアルバイトの流れと、比較してみましょう。

従来のアルバイトの方法 Timeeを使ったアルバイトの方法
求人で応募 アプリで希望の仕事に応募
面接を受ける 勤務開始
採用に結果を待つ
勤務開始

図で見ていただいてわかるように、勤務開始までが、Timeeの方が格段に早いです。

そのため、すぐにアルバイトを始めたい方には、ぴったりのアプリとなっています。

しかし、すぐに始められるのは、ヤバイバイトだからじゃないの?と考える人もいるかもしれません。

実際に、どのようなバイトがあるのか、どこでも使えるのか、メリット・デメリットともに、紹介していきましょう。

メリット・デメリット

メリット

メリット 概要
勤務時間が短い 3~6時間程度
振込までの対応が早い 最短当日にもらえる
優良企業が多い 大手企業が多いため、ブラックな職場が少ない
時給がしっかりしている ほとんどの仕事が1,000円を超える、優良な仕事が多い
以前のレビューを見ることができる 以前同じバイトをした人の、レビューについて見ることができる

デメリット

デメリット 概要
対応エリアが少ない 関東(東京、千葉、神奈川、埼玉)東海(名古屋)関西(大阪、京都、兵庫)九州(福岡)
職種が少し偏る 飲食関係、仕分け・梱包、イベントスタッフ、ビラ配り等
ドタキャンすると利用停止になることも 無断欠勤の場合、即利用停止です(48時間以前でキャンセルも、ペナルティポイントが加算されます。)

対応エリアが都市圏に集まってしまうのは、仕方ないかもしれませんね。

田舎だと、そもそも求人を出せない・短期で働くならその後も・・・と思っている企業は多いでしょう。

これから、人気や評判が広まれば、エリア拡大も近い未来くるかもしれません。

ペナルティポイントについては、仕事を48時間以内にキャンセルことにより、ポイントが加算されます。

ポイントが8ポイントになると、1ヶ月間の利用停止になります。

無断欠勤の場合、永久利用停止になるので注意しましょう。

まとめ

今回は、スキマバイトに使えるアプリ『Timee』を紹介しました。

このアプリでは、以前同じバイトをした人のレビューを見ることができます。そのため、少し安心して、バイトを始めることができます。

バイトの職種は、経験がなくてもできるようなものばかりですね。さすがに、コンビニバイト等の、ある程度経験の必要な職種はありません。

しかし、短時間のお小遣い稼ぎにはオススメのアプリです。対象エリアにお住みの方は、持っておいて損のないアプリですね。

ご覧いただきありがとうございました。