【地方移住】移住支援金についてとその対象者と地元長野で人気な移動先についてまとめ

こんにちは。仙人です。

今回は、地方移住の際にもらえる、移住支援金について紹介します。

もちろん、東京から地方に移住する方が、全員もらえるものではありません。

そのため、どのような条件の方がもらえるか、また私の住んでいる長野でも、地方移住が増えているので、そちらについも触れていきます。

それでは紹介していきます。

移住支援金とは?

東京23区から、東京圏外へ移住し、移住支援事業を実施する、都道府県が選定した中小企業に終業した方、または企業支援金の交付を決定した方に、都道府県・市町村が共同で交付金【100万円以内(単身の場合は60万円以内)】を支給する事業です。

東京圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)へ移住の方は、限られた地域しか受け取れないためご注意ください。

移住支援金の内容や、交付の内容について詳しくは、内閣官房・内閣府総合サイトをご覧ください。

移住支援金をもらうためには

地方に移住して、就業または、起業する必要があります。

就業に至っては、希望の企業がない場合もあるので、事前に移住先の情報をしっかり確認しておきましょう。

お仕事を始めるなら、クラウドソーシングのCraudia(クラウディア)!!

移住のメリット・デメリット

移住のデメリット

  • 東京23区と限られた範囲と、通勤者の年数など細かい条件がある
  • 移住に関して、期間が定まっている

移住のメリット

  • 支援金が出るため、引っ越し費用など安心できる
  • 起業や転職したかった方の、背中を押すきっかけとなってくれる
  • 東京での生活に疲れた方の、一助となるお金

長野県の移住相談が増えている地域

駒ヶ根市

移住の相談が増えていて、人気なのが駒ヶ根市です。

特に補助金などの制度が手厚く、自然豊かな場所なためおすすめです(記事はこちら)!

松本市

アクセスの便利さで、東京・名古屋にも近くて人気です。

こちらも、移住支援金があるみたいなので、要チェックです(記事はこちら)!

まとめ

今回は、地方移住の際にもらえる、移住支援金について紹介しました。

期間も限られた補助金のため、移住を考えている方は、しっかり内容を吟味して、チャンスを逃さないようにしましょう!

ご覧いただきありがとうございました。

おすすめ記事